出産したら

出生届

届出期間

生まれた日を含め14日以内。

届出人

生れた子のお父さんまたはお母さん。

届出先

お父さん、お母さんの本籍地、住所地または子の生まれたところの市町村。

必要なもの

  • 出生届(出生証明書の記載があるもの)
    ※出生届の用紙は出産した病院でいただけます。
  • 届出人の印鑑(認印可、スタンプ印は不可)
  • 母子手帳

本人確認書類

官公署発行の顔写真付証明書 (例)運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等

上記をお持ちでない方
健康保険証、年金手帳、学生証、勤務先の社員証などの書類を2点

広報誌「広報いぜな」の記載の承諾書

伊是名村の広報誌に記載してよろしいかお伺いたします。(任意)

注意事項

以下の手続きが必要な場合は、それぞれ担当課にお問い合わせください。

  • 児童手当の申請→住民福祉課
  • こども医療費助成→保健センター
  • 国民健康保険の加入→住民福祉課

出産育児一時金

国民健康保険の被保険者が、出産した場合(妊娠85日以降であれば死産・流産も含む)に支給。※出産日の翌日から2年を過ぎると支給されませんのでご注意ください。

直接支払制度

かかった出産費用に出産育児一時金を充てることができるよう、原則として医療保険者(伊是名村)から出産育児一時金が病院などに直接支払われる制度です。(分娩機関での手続きとなります)原則42万円の範囲内で、まとまった出産費用を事前に用意しなくてもよい制度です。

※出産費用が42万円を超える場合は、その差額分は退院時に病院などにお支払いください。また、42万円未満の場合は、その差額分を医療保険者(伊是名村)に請求することができます。

※産科医療補償制度に加入している分娩機関で、平成21年10月1日以降に出産された方は、出産育児一時金支給額が一児につき42万円となりました。

差額支給・直接請求を申請する方は下記の書類を揃えて申請して下さい。

  • 国民健康保険証
  • 世帯主の普通預金通帳
  • 印鑑(認印)
  • 親子健康保険手帳
  • 分娩費を支払った領収証

このページは保健センターが担当しています。

〒905-0695 沖縄県島尻郡伊是名村字仲田1385番地1
Tel:0980-45-2137   Fax:0980-45-2700

ページのトップへ