1. 令和2年度「人権の花」運動の実施について

令和2年度「人権の花」運動の実施について

「人権の花」運動とは

 「人権の花」運動は、「心身共に健全に育成されるべき少年期に、子どもが相互に協力し合いながら、花など植物を栽培することによって子どもの情操を豊かにし、命の大切さや相手への思いやりというような基本的人権の尊重の精神を身につけてもらうこと」を目的に、昭和57年度から全国的に実施されています。沖縄県においては、昭和58年度から那覇地方法務局各支局単位で実施され、本村は平成20年度に実施して以来12年ぶりの実施となり、伊是名小学校及び伊是名中学校が指定校に任命されました。
  •  

  •  

植付け式

 令和2年11月2日に伊是名中学校において、令和2年度「人権の花」運動植付け式が開催されました。
 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、式典は屋外で実施し、時間も短縮、小学生は代表生徒のみの参加となりました。短い時間ではありましたが、伊是名中学校が毎月1日に実施している「人権の日」での学習内容の掲示や、名護人権擁護委員協議会主催の「人権啓発標語コンテスト(伊是名中学校)」の標語作品の掲示、伊是名中学校の金城寛哉校長がシンガーソングライターさだまさしさんの「Birthday」を熱唱するなど、心温まる時間となりました。
 式終了後、伊是名小学校及び伊是名中学校児童生徒は、それぞれ植付けを行いました。花は、伊是名小学校はベゴニア、伊是名中学校はデイジーを選定。一人一プランターで協力しながら花を育てていきます。
 また、植付け式が開催されるにあたり、名護人権啓発活動地域ネットワーク協議会の皆さんが児童生徒の学習活動を参観し、激励して頂きました。各教室で給食を食べながら生徒達と交流を深めました。
  •  

  •  

  •  

 

開花式

 令和2年12月18日に、伊是名小学校において、令和2年度「人権の花」運動開花式が開催されました。
 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、式には小学4・5・6年生及び名護人権啓発ネットワーク協議会の皆さんのほか、限られた人数で参加し、時間も短縮して行われました。
 式では、伊是名村人権擁護委員の喜納啓子さん、潮平そのみさんによるプロジェクターを活用した「花さき山」の朗読、児童生徒の人権活動の様子や笑顔の写真のスライドショーも上映されました。また、児童からは、日頃お世話になっている地域の方々へ育てた花の贈呈、名護人権啓発活動地域ネットワーク協議会からは、児童へ啓発物品の贈呈がありました。「人権あゆみちゃん」や伊是名村の尚円王キャラクターも登場し、児童は、地域の方々や協議会の皆さんと楽しく交流をすることができました。
  •  

  •  

  •  

 

  •  

 

中学生人権啓発標語コンテスト表彰式(伊是名中学校)

 令和2年12月18日、伊是名中学校において、「中学生人権啓発標語コンテスト」表彰式が開催されました。生徒がそれぞれ考えた人権標語を、名護人権擁護委員協議会が最優秀賞及び優秀賞作品を選考。名護人権擁護委員協議会長の知念達子さんから賞状を授与され、激励の言葉を頂きました。
  •  

  •  

  •  


 

このページは総務課が担当しています。

〒905-0695 沖縄県島尻郡伊是名村字仲田1203番地
Tel:0980-45-2001   Fax:0980-45-2467

ページのトップへ